FC2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

ユニットバス交換工事にともなう洗面室の壁床の貼替え

20200916.jpg

施工事例
匿名様邸 浴室交換・洗面所改修工事
浴室:TOTO 1216 WY マンションリモデル・洗面:壁クロス・天井クロス・CF 他

【担当者より】
ユニットバス交換工事にともなって、洗面室の内装工事もさせていただきました。以前より大柄な壁紙で素敵に洗面空間の雰囲気も変わりました。

詳しい施工事例はコチラ → 施工事例 

多くの場合、ユニットバスの交換時には、
洗面所側の壁をいったん壊して再度作り直す必要があります。
そのため、ユニットバスだけのリフォームでも
洗面所の壁のクロス張り替え作業が発生します。
ユニットバス交換と洗面所のリフォームを別々で行うと、
その都度クロスを張り替えることになり、むだな費用が発生するので、
一緒に行うことをおすすめします。

●洗面所に適した床材の種類とメリット
 ①クッションフロア
  最も一般的な洗面所の床材。
  耐水性が高く、汚れや水滴が染み込むことがないためお手入れも簡単。
  他の床材に比べても費用を抑えられる。

 ②複合フローリング
  洗面所にはフローリングはあまりおすすめできませんが、
  どうしてもの場合は、床材の表面を加工している合板で作られた複合フローリングがおすすめ。
  洗剤などをこぼしても問題ない複合フローリングもある。

 ③タイル
  耐久性の高さと耐水性の高さがタイル。
  費用が高いが、手入れが簡単で寿命の長いので、洗面所に使用するケースもある。

 ④コルクタイル
  自然のぬくもりがあり、遮音性にもすぐれている。
  最近注目の床材。
  汚れにも強い。
スポンサーサイト



リフォーム相模原塗装町田外壁屋根リプラス施工事例水まわり無料調査お風呂ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment