FC2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

築年数で見る劣化

200210.jpg

大切なマイホームのメンテナンスを怠っていると
経年劣化(老朽化)はどんどん進んでしまいます。
建物の経年劣化を止めることは不可能ですが、
適切なタイミングで正しいメンテナンスを行なっていれば、
経年劣化のスピードを緩やかにできます。
建物の寿命を延ばすために
どのくらいの年数が経てば、
どんな劣化の症状が出てくるのかを知っておくと、
メンテナンスの計画も立てやすいですよ。

●経年劣化の症状●
 ◆築5~10年
  ・スレート屋根の塗装の傷み
  ・外壁の汚れ・カビ・コケの発生
  ・ベランダや屋上の防水層の劣化
  ・プラスチック製雨どいの割れ
  ・屋外の木材の劣化、鉄部の腐食
  ・窓枠廻りのシーリング材の縮みやヒビ割れ
  ・浴室など水回り周辺の木部腐食

 ◆築10~15年
  ・外壁のヒビ
  ・瓦のズレ、漆喰崩れ
  ・スレート屋根の劣化と内部腐食
  ・床下の湿気やシロアリ被害による木部の腐食
  ・水回りの全体的な腐食
  ・窓廻りの歪み

 ◆築15~20年
  ・屋根材の破損
  ・シロアリ被害
  ・躯体の腐食
  ・給排水管の破損

 ◆築20年~30年以上
  ・屋根や外壁の激しい劣化
  ・住宅設備全般の故障
  ・防水シートの劣化
  ・配管の劣化
  ・基礎に亀裂


  
スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原町田外壁屋根リプラス施工事例塗料ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment