FC2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

フローリングの色や表情

0124.jpg
出典:LIXIL

空間のイメージを大きく左右するフローリング。
樹種によってさまざまな色や表情が異なります。

①色味
 壁や建具の色、手持ちの家具とのバランスを考えながら、
 部屋をイメージして、色味を決めましょう。
 ※天然木は経年劣化で変色することも考慮すると良い
 a.濃い色
  ・高級感や落ち着いた雰囲気
  ・アジアンやクラシカルなテイスト
 b.中間色
  ・馴染みやすい雰囲気
  ・ナチュラルなテイスト
 c.明るい色
  ・温かみのある明るい雰囲気
  ・カントリー調や北欧風のテイスト

②張り方
 フローリング材の張り方でも印象が変わります。
 a.部屋を広く見せる
  ・部屋の長い辺と床材の長辺を平行に張る。
  ・隣りあった部屋は方向をそろえる。
 b.コストを抑える
  ・ヘリンボーンなど複雑なパターンは、
   一枚ずつ張るので時間もコストもかかるが、
   突板やシート仕上げで一枚の板に
   パターン張りしてあるものを使えばコストを抑えられる。
 
スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原外壁屋根リプラス改修工事マンション施工事例お風呂ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment