FC2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

良い年を迎えるために

1229.jpg

新しい年を良い年にするために
年末にやってはいけない事があります。
縁起の悪いタイミングと重なってしまわないようにしましょう。

・苦餅と一夜餅
 29日についた餅は、苦餅(くもち)と言われ不吉とされています。
 また、31日についた餅も、一夜餅と言われ忌み嫌われます。

・年神様を迎え入れる準備
 門松や正月飾りは、年神様を迎え入れる神聖な行為なので、
 12月13日から29日までの準備をすることをオススメします。
 一晩で準備するということで、特に31日に飾りを出すのは、
 不敬に当たると言われています。

・灰汁は『悪』
 煮物や汁物を料理するときに出る灰汁は
 『悪』という言葉と掛けられ、邪気が出てくるとされているため
 年末に煮物を作ることは厳禁なのです。
 また、神様をお迎えする元旦直前に、
 台所を騒がせると、火の神様である荒神様を
 怒らせてしまうというせつもありますので、
 煮物は30日までに仕込んでおくのがベストです。

・厄災を断ち切る
 年越し蕎麦を食べる意味は、厄災を断ち切るという意味合いがあるので、
 年を越えて食べると新年に厄災を持ち越すということになります。

 
スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原町田外壁屋根リプラス改修工事マンション施工事例塗料ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment