FC2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

十五夜

0913.jpg

十五夜(中秋の名月)とは、
旧暦では秋を7月~9月としており、
「中秋」は秋全体の中日を意味し、
旧暦8月15日のみを指します。
現代では旧暦と暦の数え方が異なるため、
年によって十五夜の日が異なりますが、
およそ9月の中旬~10月上旬に訪れます。
2019年は、今日、9月13日です。

中秋の名月の祭事はもともと中国から伝わり、
日本では、平安朝以降に貴族の間で盛んに催されました。
月を見ながら酒を酌み交わし、
船の上で詩歌や管弦に親しむ風流な催しで、
貴族たちは空を見上げて月を眺めるのではなく、
水面や盃の酒に映った月を愛でました。
そして、江戸時代には、
一般庶民の間でも広く行われるようになりました。
貴族のようにただ月を眺めるのではなく、
十五夜のころは稲が育ち、
間もなく収穫が始まる時期ということで、
無事に収穫できる喜びを分かち合い感謝する
収穫祭や初穂祭の意味合いが大きかったようです。
その後、次第に現在の形に変化しています。

今年は、貴族のような気分で、
水面や盃の酒に映った月を愛でてみませんか?^^
スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原町田外壁屋根リプラスマンション塗料改修工事施工事例ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment