fc2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

凍害箇所の外壁張替え

20240402.jpg

施工事例
相模原市 中野様邸 外壁修繕工事 
サイディング 他

【担当者より】
外壁の傷みが気になるとの事で、ご相談を受け、現場調査の結果、
凍害による傷みの激しい部分のサイディングの張替えをさせていただきました。
張替えの際にわかった内部の腐食部の補修も行ったので、安心していただけると思います。
詳しくはこちら → 施工事例 
【凍害】
外壁に起こる「凍害」は、外壁表面の防水の役割を果たしている塗膜の効果がなくなると、
内部に水が浸透し、外壁材が吸水した水分が凍結と融解を繰り返すことによって、劣化していく現象のことです。
塗装がボロボロに剥がれたり、外壁材が割れてしまったりと、材料自体が劣化してしまいます。
外壁に凍害が発生してしまった場合、外壁材は劣化が始まっています。
劣化が進むと、外壁が剥がれ落ちるなど、大規模な破損に繋がってしまう可能性があるので
、初期段階で凍害を見つけ、対処することが重要です。
凍害によって外壁の劣化が進んでしまった場合の一番の対処法は
「新しい外壁材に張り替える」ことです。
新たな外壁材を設けることで建物の防水性や耐候性がアップするので、
建物の躯体への損傷リスクを減らすことができます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原町田外壁屋根リプラス施工事例改修工事水まわり無料調査ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment