fc2ブログ
迅速かつ徹底した現場調査、施工後も安心なフォローで、地域に根ざして29年の相模原・町田のリプラス
ブログランキング・にほんブログ村へ 
           

長期に建物を保護する塗料で施工

20240331.jpg

施工事例
相模原市中央区田名 H様邸 外壁屋根塗装、バルコニー防水、トイレ・水栓交換工事 
関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・アレスクール2液Si、AICA FRP防水、LIXIL アメージュ(便器+タンク)・シャワートイレ KAシリーズ・リフォレ アッパーキャビネット・棚手すり(L型タイプ・左右共用) 、KVK 浴室水栓 壁付サーモスタット式シャワー、クロス、クッションフロア 他

【担当者より】
外壁の塗膜の一部が剥がれてきているのが気になり、ご相談をいただきました。
現場調査の結果、お施主様のご要望を加味して、
屋根には高い遮熱性能で劣化の進みを防ぎ屋根材が長持ちする塗料
外壁にはラジカルの発生を抑え長期に保護する塗料を採用しました。
また、バルコニーの防水や外壁などの目地も
超寿命シーリング材のオートンイクシードで打ち替えをし、
外壁屋根の塗料とのバランスも考えて施工をさせていただいたので、
次のメンテナンスの時期まで、長く安心してお過ごしになれると思います。
詳しくはこちら → 施工事例 

【外壁の目地の打ち替え】
どんなに高機能な外壁材を使用しても、高機能な塗料塗装をしても、
外壁目地のコーキングが劣化していれば、
劣化した目地から雨水や湿気が外壁内部に侵入し、
カビが生えたり土台や柱が腐食して、
家屋自体の耐久性が落ちる原因になります。
なので、目地は外壁の他の部分と同じようにメンテナンスに十分に気を配る必要があります。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

スポンサーサイト



リフォーム塗装相模原町田リプラス施工事例改修工事無料調査マンション塗料ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Add your comment