FC2ブログ

『トレシーⓇお年賀クロス 2021年丑(うし)柄』

東レ㈱は来年2021年の干支である「丑(うし)」をモチーフとした超極細繊維のクリーニングクロス『トレシー®お年賀クロス 2021年丑柄』(サイズ:19cm×19cm/600円(税別)、サイズ:24㎝×24㎝/800円(税別))や、お顔のあぶらとりとして使用できる『テカリサラリ® 丑柄オイルコントロールクロス』(サイズ:15cm×19cm/600円(税別))など、4商品を 全国の眼鏡店やインターネットで11月上旬より発売しています。毎年の干支をデザ...

サンゲツ ATTRACTIVE MOMENT

サンゲツ ATTRACTIVE MOMENTは、日常に隠れる美しい瞬間を抽出した壁紙のコレクション。日常でネガティブに感じることがある現象も、美しい魅力を内包しています。例えば、お皿を落として生まれた「ひび」、革製品に寄ってしまった「しわ」、自転車を雨ざらしにして生まれた「錆」、墨や食べ物をこぼして生まれる「滲み」、外に出かけようとしたら突如降ってきた「雨」なども見方を変えると美しい表情をもっています。このコレクシ...

大建工業㈱住宅用内装建材「hapia」シリーズに新柄

大建工業株式会社は、住宅用内装建材「hapia」シリーズのドア・収納向け色柄に、硬質な風合いをイメージした非木目柄「hapia ソリッド調」を新設しました。従来の木目柄とは異なる新しい素材感の・漆喰調のホワイト系・コンクリート調のグレー系・錆びの風合いを感じる鉄板調のブラック系という、硬質な風合いをイメージした非木目柄の3柄を追加し、次のトレンドを先取りした、異素材調の組み合わせによる新しいインテリアテイスト...

"十人十家"バーチャル背景画像を提供

TOTO、DAIKEN、YKK AP(以下、TDY)の3社は、TDYが提唱するリモデルのライフスタイルコンセプト“十人十家(じゅうにんといえ)”を表現する15プランの空間を、WEB・TV会議アプリケーションなどで利用できるバーチャル背景画像として提供開始しました。「TDYリフォーム情報サイト(https://re-model.jp/)」にて公開されているので、WEB会議やプライベートでの打ち合わせ等で活用してみてはいかがでしょうか?“十人十...

ジョリパッド仕上げの外壁の塗装

【施工事例】相模原市中央区  W様邸 外壁塗装・ベランダ防水工事AICA ジョリパッド フレッシュ・ジョリパッド クリーンマジック 他【担当者より】全体的な汚れやヒビ割れが気になるということで、ご依頼をいただきました。入念な現地調査の結果、AICA ジョリパッド フレッシュの上にジョリパット専用光触媒トップコートのジョリパッド クリーンマジックを塗布し、光触媒機能で外壁の美観を長時間保持するご提案をし施工させてい...

呼び名が変わるズワイガニ

「ズワイガニ」は種類は同じでも水揚げされる産地の違いによって呼び名が変わります。学術上の名称は、足が細く真っ直ぐなことから、木の枝を意味する楚(すわえ)に由来した「楚蟹(すわえがに)」が転じたものと言われています。山陰地方で水揚げされたズワイガニのオスを総称して「松葉ガニ」と呼び、名前の由来は、・細長い脚の形や脚の肉が松葉のように見える・食べ終わったあとに残る筋が松の葉に似ている・浜辺に落ちている松の...

トリプルワイドコンロ(ガス/IH)

よくある3口コンロは三角形になっているため、奥のコンロが使いにくくなりがち……。ところが、パナソニックの「トリプルワイドコンロ」は、コンロが横一列に並んでいるので、とても料理がしやすくなります。ガス・IHのどちらにも対応可能です。商品特長従来型3口コンロとの使い勝手比較詳しくはこちら → パナソニック ...

ノーリツのある暮しをドラマ化!

ノーリツが、家族の日常を通してノーリツの製品でどう暮しが変わるのかを動画化。お父さんがロボットという不思議な家族の物語。クスッと笑えて、たまに泣ける、コメディードラマです。第1話 湯太郎、コンロと給湯器を羨む第2話 湯太郎、IoT連携機能増設?※詳しくはこちら → ノーリツ ...

ゆったりとした快適な座り心地の「ワイドスクエア便座」

LIXILは、 INAX タンクレストイレ『SATIS Gタイプ』を4年ぶりにフルモデルチェンジ。トイレ空間の居心地の良さを追求し、新『SATIS Gタイプ』として 2020 年 11 月 2 日より全国で発売を開始。■特長1.椅子のような、ゆったりとした座り心地「ワイドスクエア便座」  幅広な形状を活かし、便座座面の面積を従来から約 10%UP したを採用。  従来品よりも便座全体と太ももがあたる箇所の幅をひろげ、  さらに座面はおしりを包...

世界子どもの日

11月20日の「世界子どもの日」は、1954年、世界の子どもたちの相互理解と福祉の向上を目的として、国連によって制定されました。そして、1989年11月20日、すべての子どもに人権を保障する初めての国際条約、『子どもの権利条約』が、国連総会で採択されました。この条約が生まれたことにより、世界中で子どもの保護への取り組みが進み、これまでに多くの成果が生まれました。2019年は、子どもの権利条約は採択から30周年。この30年...