FC2ブログ

シーリング材の種類①

シーリングとは構造物の防水性や気密性、耐久性を保持するために、継ぎ目や隙間に充填(じゅうてん)する材料の事です。 また、外壁・屋根のひび割れの補修、部材の端末処理まで非常に広い範囲で使用されています。 このシーリング材にはいくつかの種類があります。●シリコン  シリコンはコストパフォーマンスに優れており、 ホームセンターでも一般的に売られていますが、 シリコンを充填してしまうとシリコンオイルという 油...

シーリング(コーキング)の役割

シーリング(コーキング)は、弾性に富んだ樹脂系の目地充填剤のこと。外壁材(サイディングボード、ALCパネルなど)は、工場で生産した建材を工事現場まで搬入し、躯体壁面に貼り付ければ外壁ができるので、コンクリートやモルタルを躯体壁面に塗る左官工事より、工法が容易で工期も短いことから、急速に普及していますが、外壁材は非常に堅いので、隙間を設けずに貼りつけると気温変化などによる膨張で外壁材が衝突し破損してし...

コーキングとシーリングの違い

「コーキング」と「シーリング」、どう違う?と思われる方も多いのではないでしょうか。【JIS K6800:1985「接着剤・接着用語」】では、下記のように規定されています。●シーリング材(建築用は、JIS A 5758で規定) 構造体の目地、間げき(隙)部分に充てん(填)して防水性、気密性などの機能を発揮させる材料●油性コーキング剤(建築用は、JIS A 5751で規定されていたが、現在は廃止) 展色材(天然樹脂、合成樹脂、アルキド樹...

自分らしくカスタマイズできるカラーオーダービルトインコンロ

「自分らしく暮らしたい」という価値観で家づくりやキッチンづくりをする消費者のニーズに応えることを目的として、パーツカラーの組み合わせを購入者が自由にカスタマイズできる両面焼グリル付ビルトインコンロ「ILO(イーロ)」をインターネット販売専用サイトで販売をしています。自由にパーツの色を組み合わせてオーダーできるインターネット注文ならではの商品です。トッププレート、前面パネル、コンロ上部パーツを多彩な色の...

トイレの取替に大切な部品~フランジ交換作業手順~

フランジはトイレの取替には、非常に大切な部品です。マンション等の壁排水タイプの便器には必要ありませんが、戸建て等の床排水タイプのトイレを取付ける際には、必ず必要な部品です。便器を外した所に丸い形をして真ん中に排水管に続く穴が空いています。この穴にフランジをつけて、便器と排水管を接続しています。フランジ自体はプラスチックの物が多く、経年劣化していきます。便器を交換される時期は、早い方で5年、一般的に...