FC2ブログ

ジェットコースターの日

7月9日はジェットコースターの日です。1955年(昭和30年)に後楽園遊園地に日本初の本格的ジェットコースターが設置されたことから、世の中に広く知ってもらいたいと制定されました。ジェットコースターは、もともとはローラーコースターという名称でしたが、後楽園遊園地がジェット機にちなんで名づけたそうです。スリルを求めるマニアの間では、車両が急降下する際に強烈に引き込まれたり、上方向に飛び出されるような感覚となる...

そうめんの日

7月7日は七夕。彦星(牽牛)と織姫の星祭りの日です。この七夕に食べる行事食が夏の定番「そうめん」です。それに合わせて、全国乾麺協同組合連合会は昭和57年に「7月7日をそうめんの日」と定めています。七夕でのおすすめは、5色の素麺。中国から伝わった五行説に因んでいます。この思想から、5つの色を当てはめた素麺を七夕に食べるという習わしがあったそうです。麺やトッピングに5色を取り入れて、七夕に家族の無病息災を願...

ハーフタイムデー

公式の記念日ではありませんが、1年の折り返しの月である6月の最終日を、最近では「ハーフタイムデー」と呼び、前半年の反省、後半年の目標を設定する人が多いとか。有意義な一年を過ごすうえでとても大切なことですね。また、6月末日に宮中や神社で行われている行事は、「夏越祓」。半年間の罪とけがれを祓い、残り半年の無病息災を祈願します。作法は神社によって異なりますが、「茅の輪くぐり」「人形流し」を行うところが多い...

キンギョソウ

キンギョソウ(金魚草)は、花の形が金魚に似ていることが名前の由来と言われています。しかし、こう呼ぶのは、金魚に馴染みがふかい日本や中国だけなのです。海外では違った呼び名です。世界共通の学名は、『アンテリウム』、ギリシャ語で「鼻に似ている」という意味。アメリカなどの国々では花の形がドラゴンが口を開いている顔に似ている事からSnap dragon = かみつきドラゴン。フランスでは口を開いたオオカミの顔のように見...

ボウリングの日

6月22日は「ボウリングの日」。1861年(文久元年)6月22日、長崎で発行された英字新聞にボウリング場の新装開店の告知が掲載され、このボウリング場が日本で最初のボウリング場であると思われるため、日本ボウリング場協会がこの日を「ボウリングの日」と定めました。ボウリングは、江戸時代の末期には、長崎の出島を通じて日本に入ってきていたようです。1970年頃には、女子プロ選手の活躍などをきっかけに、社会的なブームにもな...